モダンな部屋

三鷹で完全分離型の二世帯住宅にリフォームするメリット

親世帯と同居する場合に、完全分離型の二世帯住宅で同居するという選択肢があります。完全な同居よりは、親世帯と子世帯のそれぞれのプライバシーが守られ、かつ、いざというときに頼ることができるというメリットがあります。二世帯住宅へのリフォームは専門業者に依頼し、それぞれの希望や予算などを検討して納得のいくリフォームを選択するのがおすすめです。その際、具体的なイメージがわきやすいので、過去の実例が参考になりますし、自分たちの希望に近いリフォームを手掛けた専門業者なら安心です。
二世帯住宅のメリットは例えば子供の面倒を親世帯に頼みやすいとか、祖父母と孫との交流が図りやすいという面があります。親世帯と子世帯のどちらかが留守にするときも、防犯面で安心感があることもメリットです。税金の面でもお得になります。二世帯住宅にリフォームする場合、不動産取得税がかかりますが、住宅価格から一世帯当たり1200万円が控除されるので、二世帯住宅では2400万円が控除されるのです。固定資産税も、200平方メートルまでは小規模住宅用地として税金が安いのですが、二世帯住宅の場合は400平方メートルまでが小規模住宅用地の税率となるのでお得です。

最新の情報

最新記事一覧

Top